文字サイズ

用語集

用語検索

更新日:2022年03月11日

試料セル

読み方:しりょうせる 英語表記:

試料を入れる容器は通常「セル」とか「キュベット」とかと呼ばれます。

石英製、ガラス製との2種類と、最近ではプラスチックで出来たディスポタイプも有ります。

1)石英製:紫外・可視域の全波長の光を通します。高価なので紫外域測定用として使用されます。
2)ガラス製:波長340nm以下の紫外域の光を通しにくいので340nm以上の可視域測定用に使われています。
3)プラスチック製:ガラスと同様、紫外域の光は通しにくいです。ガラスに代わり、ディスポ(使い捨て)タイプなので、洗浄の手間が無いのが特徴です。

また、一般的な10mm角セルタイプ以外にも様々なタイプが有ります。セルによっては、専用のホールダが必要な場合が有ります。