製品情報

スマートロボティック・ラボアシスタント

スループットの向上を目的とする従来のロボットシステムと異なり、研究者が確立してきた操作手順をトレースし、人による作業では困難な正確性と再現性を実現します。また、ひとりの作業者では対応困難な長時間な継続的な作業を行うことが可能です。

構成に応じたロボット選定

お客様の必要とする用途や稼働条件に最適なロボットを選定し、稼動システムの構築・運用訓練など、自動秤量ロボットの導入から運用まで、最適なシステムとしてご提案いたします。

用途に合わせたハンド(エフェクタ)

作業に合わせてハンド(エフェクタ)を換装し、大規模な開発ラインから小さなラボ環境まで、幅広い作業への対応が可能です。

作業位置の把握と認識

頭部に搭載しているステレオカメラ(2台)と左右手先のカメラ(1台)で、作業範囲や作業位置を確認します。搭載カメラで認識可能な範囲では自動的に補正を行うため、容易にワークを設置することが可能です。

ロボットシステムのメリット

  • 作業者も安心して共同作業ができる、作業者の安全管理区域が不要なシステムを提供します。
  • ご要望に応じた独自設計のハンド(エフェクタ)の開発と、実績に基づく実装プロトコルを基本としたテクニシャンの技を、双腕ロボットにティーチングし作業品質のばらつきを解消、正確な作業と作業の再現を実現します。
  • ご要望に応じた効率的な作業レイアウトのほか、実験スペースを有効に使うためのロボット操作に対応した周辺機器の特注設計に対応しております。詳しくはお問い合わせください。
  • 実験系の変更に合わせて、最適なレイアウトの再構築を短期間でご提案します。

細密秤量を可能にする正確な動作

シリンジやピペットを用いた正確な液体秤量を行います。
あらかじめ定められた秤量値に対して、現在の秤量値を制御系へフィードバックし、正確な液体秤量を実現させます。

フィルター秤量に対応

ヤマト科学が開発した専用ハンドを使用することで、フィルターの秤量が可能です。プログラム自動制御によりフィルターを常に同じ位置で秤量できるため、秤量誤差を軽減します。

1台で多様な動作に対応

作業位置の把握・認識が可能なため、レイアウトの大幅な変更が必要なく、工程を切り替えてすぐ作業を開始できます。
また、キャスター付きのロボット架台でロボット本体を簡単に移動でき、同日内の複数工程作業が可能です。

カタログ(PDF)

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせは、こちらからご送信いただけます。

お問い合わせフォーム