会社情報

企業行動指針

ヤマト科学グループは、「研究開発・生産技術の"革新"を支援し、人類に幸福をもたらす科学技術の進歩・発展に貢献する」ことを経営理念とし、その理念の下で事業活動を展開することで、信頼の「Yamatoブランド」の形成に努めてまいりました。

私たちヤマト科学グループの役員及び従業員は、1889年の創業以来培ってきた信頼の「Yamatoブランド」に責任と誇りを持ちながら科学技術創造立国を標榜する我が国の、各企業や国公私立の研究機関・大学における、先端的な研究開発及び生産技術の革新をサポートするため、その社会的責任と公共的使命を自覚し、本「企業行動指針」にもとづいた行動を実践することで、お客様から一層の信頼、評価を得る事を目指してまいります。

1.製品・サービスの品質と安全性の確保

  • 1.ヤマト科学グループは、その事業活動において、お客様に提供する製品・サービスの品質と安全性を確保することを最優先いたします。
  • 2.製品・サービスの品質と安全性を確保するために、社内に「品質保証委員会」を組織し、研究・開発・製造・物流・販売・メンテナンスに関わる全ての段階において、常に品質と安全性を高める活動を行います。

2.お客様第一の姿勢

  • 1.ヤマト科学グループは、その事業活動において、お客様の満足と信頼を得るために、常に「お客様第一」の精神をもって、行動してまいります。
  • 2.お客様に役立つよう、優れた識見や高度の専門的知識・技術力を有するプロフェッショナル集団たることを常に目指し、自己研鑚につとめます。
  • 3.お客様の立場に立って考え、お客様のニーズに積極的に耳を傾けることで、顧客満足度の向上に努めます。

3.法令及び社会的規範の遵守

  • 1.ヤマト科学グループは、その事業活動において、社会的責任と公共的使命を自覚し、より良き社会を実現する担い手として、法令及び諸規則を遵守し、社会的規範にもとることなく、公明かつ公正に行動いたします。
  • 2.市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対しては、組織的に毅然とした対応をすると共に、法令及び社会的規範に則った公明正大な解決を図ります。

4.ステークホルダーの立場の尊重

  • 1.ヤマト科学グループは、その事業活動において、お客様、取引先、金融機関、株主、従業員等の各ステークホルダーの立場を尊重してまいります。
  • 2.各ステークホルダーから広く信頼と理解を得るため、適正な会計処理や厳格な内部監査を行うと共に、積極的に情報を開示し、経営の透明性を高めます。

5.環境保護への取り組み

  • 1.ヤマト科学グループは、その事業活動において、環境保護に関する法令遵守はもとより、地球環境への負荷を軽減するために、社内に「環境管理委員会」を組織し、「環境にやさしい企業」として、自主的かつ積極的に環境保護に取り組んでまいります。
  • 2.研究・開発・製造・物流・メンテナンス・回収・廃棄の各段階で、環境負荷低減のための技術やシステムの向上に努め「環境にやさしい製品」を社会に提供してまいります。
  • 3.従業員一人ひとりが、「環境にやさしい従業員」として、環境保護に前向きに取り組んでまいります。

6.従業員の人権・個性の尊重

  • 1.ヤマト科学グループは、その事業活動において、快適で安全な働きやすい環境を確保しながら、従業員のゆとりや豊さを実現してまいります。
  • 2.従業員が互いに人権・個性を尊重しながら、協力して業務を遂行する、自由闊達な職場環境・企業風土づくりに努めてまいります。
  • 3.従業員の採用及び役職の任免にあたっては、個人の能力及び適性によって判断し、差別の無い公平かつ公正な選考を基本としてまいります。

7.企業情報の管理

  • 1.ヤマト科学グループは、その事業活動において、外部の情報は正当な手段で入手すると共に、業務上知りえた情報は当該業務上の目的にのみ利用し、厳格かつ厳正な内部管理を行ってまいります。
  • 2.工業所有権、著作権、営業秘密などの知的財産の重要性を認識し、他社の権利を尊重すると共に、自らの権利や知識も守ります。
  • 3.個人情報の取り扱いは、プライバシー保護の観点をふまえて、厳格かつ厳正な内部管理を行ってまいります。

経営理念・経営環境理念・企業行動指針・経営基本方針のイメージ図