文字サイズ

製品情報

ISO/IEC 17025:2017認定 温度・温湿度測定試験のご案内

ISO/IEC 17025とは

試験所・校正機関が正確な測定/ 校正結果を生み出す能力があるかどうかを、権威ある第三者認定機関が認定する規格です。

自動車産業の国際的品質マネジメントシステムであるIATF 16949では、外部試験所に対する要求事項として、「試験所は、ISO/IEC 17025又はこれに相当する国内基準に認定され、該当する検査、試験、又は校正サービスを認定(認定書)の適用範囲に含めなければならない。校正又は試験報告書の認定は、国家認定機関のマークを含んでいなければならない。」と記載されています。
自動車産業に限らず、各産業界で広範囲に使用されている機材や装置の信頼性向上と客観的な証明のために、ISO/IEC 17025認定された試験所による、試験槽や測定機器に対する試験又は校正の要求が高まっております。

ヤマト科学のテスティングラボラトリは、PJLA(ペリージョンソン ラボラトリー アクレディテーション インク)から試験槽内の温度・温湿度測定試験を行う試験所としてISO/IEC 17025:2017の認定を受けています。テスティングラボラトリが発行する報告書には、認定ロゴマークが記載されるため、客観的に信頼性が確認でき、品質への誠実な取り組みをアピールできます。

≫ ISO/IEC 17025:2017 認定証(PDF)

One-Stop-Testing*1 の実現

メリット

  • 国際間で重複していた試験を省くことができる
  • 製品のコストを下げることができる
  • 製品が市場にでるまでの時間を短縮することができる
ISO/IEC 17025認定試験所・校正機関による試験・校正結果は、「貿易の技術的障壁の低減と除去のための国際協定(WTO TBT)」に基づき、他のWTO加盟国、地域でも通用します。

*1 1つの試験所で得られたデータが世界中で受入れられるような仕組み。

テスティングラボラトリの試験について

テスティングラボラトリの試験範囲

試験槽の槽内温度/温湿度の測定試験

温度:-80℃~260℃
不確かさ:±0.88℃
湿度:5%RH~95%RH
不確かさ:±5.0%RH

* 不確かさは、各測定値の測定の不確かさであり κ=2 とした拡張不確かさです。

テスティングラボラトリが採用する試験法

試験は以下のJIS規格に準じて実施します。

  • JIS C 60068-3-5:2006 環境試験方法 -電気・電子-
    第3-5 部:温度試験槽の性能確認の指針
  • JIS C 60068-3-6:2008 環境試験方法 -電気・電子-
    第3-6 部:支援文書及び指針-温湿度試験槽の性能確認の指針

ご依頼から報告書の提出まで

  • お客様
    テスティングラボラトリ
  • 測定条件のお打合せ(メール、電話等)
  • テスティングラボラトリ
  • お見積り提出(メール)
  • お客様
  • 試験依頼書による正式なご依頼
  • お客様
    テスティングラボラトリ
  • 試験内容の再確認・作業日程のお打合せ
  • テスティングラボラトリ
  • お客様へ訪問し、試験を実施
  • テスティングラボラトリ
  • お客様へ試験報告書をご提出

よくあるご質問

ISO/IEC 17025とは何ですか?

国際標準化機構(ISO)が作成する国際規格の一つで「試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項」に関する規格です。一般によく知られているISO 9001品質マネジメントシステムは、業種・業態を問わず、あらゆる組織が認証を取得することができますが、ISO 17025は、「試験」と「校正」に特化した要求事項であることが特徴です。

IATF 16949の外部試験所に対する要求事項を満たす試験は可能ですか?

IATF 16949の7.1.5.3.2外部試験所に、「試験所は、ISO/IEC 17025又はこれに相当する国内基準に認定され、該当する検査、試験、又は校正サービスを認定(認定書)の適用範囲に含めなければならない。校正又は試験報告書の認定書は、国家認定機関のマークを含んでいなければならない。」とされています。
ヤマト科学テスティングラボラトリはISO/IEC 17025に基づく試験所として、ILAC、APACとの間で相互承認協定(MRA)を締結している認定機関であるPJLA(PERRY JOHNSON LABORATORY ACCREDITATION,INK.)から認定を受けています。
ヤマト科学テスティングラボラトリの認定証と発行する試験報告書には認定機関のロゴマークが含まれます。

試験費用を知りたいのですが…

試験費用は対象装置の試験条件やお客様所在地、台数などによって異なりますのでヤマト科学テスティングラボラトリまで直接お問い合わせください。
testlab@yamato-net.co.jp

試験の相談や依頼方法について教えてください。

ヤマト科学テスティングラボラトリへ直接お問い合わせください。
testlab@yamato-net.co.jp 又は弊社最寄りの営業所までご連絡ください。

装置設置場所や設置環境、試験内容を開示したくないのですが…

ISO/IEC 17025には依頼者の機密保持に関する要求事項があります。
外部機関の審査を受け認定されているテスティングラボラトリはこの要求事項を満たしており、お客様の試験内容や結果が外部に漏れることはありません。

他社の製品も対応可能ですか?

弊社で販売している製品をはじめ、他社の製品も対応可能です。
装置構造によっては難しい場合がありますので、確認させていただいた上でご提案いたします。

≫ ISO/IEC 17025:2017認定 温度・温湿度測定試験のご案内リーフレット(PDF)

お問い合わせ先

ヤマト科学 テスティングラボラトリ

Mail: testlab@yamato-net.co.jp
TEL: 03-5639-6040

機密保持のため、試験のご依頼は専用メールアドレスのみで受け付けさせて頂いています。