文字サイズ

用語集

用語検索

更新日:2021年08月25日

フーリエ変換

読み方:ふーりえへんかん 英語表記:Fourier transform

干渉計内の光路差分だけ固定鏡側の光と移動鏡側の光に位相差が生じますので、合成された干渉波には全波数の情報が集約されています。横軸を光路差、縦軸を光量に記録したものがインターフェログラムです。しかし、インターフェログラムは人間では直感的に分かりにくいので、光路差の関数であるインターフェログラムを波数の関数に変換します。この方法をフーリエ変換(Fourier Transform、FT)と言います。
フーリエ変化から得られたスペクトルをシングルビームと言いますが、何もサンプル置いていない時のシングルビーム(バックグラウンド、装置関数)、そしてサンプルを置いたときのシングルビーム(装置関数とサンプル吸収分)の比を取ることで、透過・吸収スペクトルが得られます。