文字サイズ

製品情報

製品詳細

粒子分散ユニット

Particle Disperser

型式:Particle Disperser

粒子分散1

粒子分散2

SEM画像

デジタルマイクロスコープ画像-1

製品概要

簡単操作で粉末試料を分散可能

粒子分散ユニット(Particle Disperser)の特徴

誰でも簡単操作、個人差のない分散を実現

粒子分散ユニットは、簡単操作でありながら手作業では不可能な高い試料の分散が可能です。チャンバー内にスライドガラス等をセットして、試料を投入口にセットして、真空引き後、試料を噴出させることで綺麗に試料を分散させることが出来ます。




粒子分散ユニットとデジタルマイクロスコープを用いた粒子解析

粒子分散ユニットとデジタルマイクロスコープ(HRX-01、ハイロックス社製)を用いた試料分散から画像粒子解析ソフトによる二値化までの流れを動画でご説明します。

1つ1つの粒子が観察可能な高い分散性を実現

従来のふりかけ法とは異なり、粒子が綺麗に分散するので、電子顕微鏡(SEM)やデジタルマイクロスコープなで1つ1つの形状を観察することが出来ます。

~電子顕微鏡観察~


~デジタルマイクロスコープ観察~


活用事例

・電池材料:黒鉛、活性炭、グラファイト、など
・触媒:酸化チタン、アルミナ、ゼオライト、など
・塗料・インキ:パウダーコーティング材料(粉体塗装)、トナー粒子、顔料、など
・化粧品:ファンデーション、粉体原料(マイカ、タルク、セリサイト、酸化亜鉛)、など
・医薬品:薬効成分、粉体錠剤、添加材(デンプン、セルロース)、など
・食品:小麦粉、薄力粉、粉末エキス・調味料、など

主な仕様

仕様


型式 Particle Disperser
製品寸法(外寸法)(幅×奥行×高さ) チャンバー:120×120×308mm
コントロールBOX:210×298×308mm
重さ 13kg
電源容量 100-240V 50VA
(50/60Hz)
価格 2,000,000円



FAQ

Q 粒子分散ユニットで違うサンプルを連続で分散出来ますか?
A

分散ごとに、試料投入口のフィルムと試料噴出口のチップなどを交換し、チャンバー内を清掃してください。

ページの上へ戻る