文字サイズ

研究施設

ヒュームフード(ドラフトチャンバー)

ヒュームフード(ドラフトチャンバー)のご案内

ヒュームフードの機能と選定
ヒュームフード(ドラフトチャンバー)とは、研究者や実験者を有害物質から保護することを目的とした局所排気装置で、危険物質や有害物質の封じ込め機能と排気機能を有した囲われた作業空間を持っている製品です。 安全のため、実験内容、使用薬品に基づき、風量、形状、材質を選定することが重要です。ヤマト科学では標準・風量可変型のほかに、形状・用途別にラインアップを揃えています。

機種選定表はこちら

製品一覧

GF シリーズ ヒュームフード

人間工学に基づいて作製された、研究者をより快適にする操作性・安全性・機能性に優れたヒュームフードです。標準型のGF1、低風量型のGF2、排ガス処理装置搭載型のGF3の3タイプをご用意し、シチュエーションに応じて形状にも変化を持たせました。わずかな傾斜の付いたスローピング型前面サッシや側面観察窓(オプション)で実現したクリアな視界と、高い整流効果と掴みやすさを考慮したハンドルを採用することで操作性を追求しました。また、飛散防止フィルムを貼付した強化ガラスや、鍵付きの柱部内蔵型開口制限ストッパ、視認性の高い風量モニタなどを採用し安全性を高めています。さらに、作業者にヒュームフードの状態を知らせるステータスモニタや照光式の操作パネルを設定し、高い機能性を備えています。

LCシリーズ ヒュームフード

先進化・多様化が進んだ様々なタイプの実験室に対して、研究者が快適に過ごすことのできるデザイン性に優れた空間を提供します。安全性や機能性などの必要性能を向上させた上で、環境に優しい素材の採用や省エネルギー化など、時代のニーズに応えるヒュームフードです。標準型のLDSや低風量型のLDNに加え、低床型のLDTや耐圧防爆使用のLDEなど使用用途に合わせて、様々なラインアップをご用意しております。なお、同じLCシリーズの実験台や機器と組み合わせて使用することで、研究室に統一感が生まれ作業効率の向上が図れます。

高機能×省エネ ヒュームフード

多くの機能を備えた低風量型ヒュームフードです。

卓上フード

実験台上などに簡単に設置できますので、設置スペースの少ない実験室に最適なヒュームフードです。 用途に応じて、アルミ製、スチール製を選定出来ます。また、大掛かりなヒュームフードが必要のない実験室 向けのコンパクトフードも選定出来ます。

塩化ビニル製ヒュームフード

エッチング洗浄に適した塩化ビニル製のヒュームフードです。

クリーンヒュームフード

高清浄度の環境で局所排気を必要とする作業に適したヒュームフードです。

マイフード®

「安全・快適・省スペース」がコンセプトの設置が容易な小型ヒュームフードです。

簡易卓上フード

有害ガス、臭気を吸引除去する簡易吸着装置を搭載した卓上フードです。

ダクトレスヒュームフード

ダクト工事が必要の無いコンパクトタイプの卓上フードです。 装置内に設けられた高性能のろ過フィルターにより、作業者の安全と環境を確保します。

SD ダクトシステム

安全で快適な作業環境のためのフレキシブル局所排気システムです。