研究施設

ヒュームフード(ドラフトチャンバー)

ヒュームフード(ドラフトチャンバー)のご案内

ヒュームフードの機能と選定
ヒュームフード(ドラフトチャンバー)とは、研究者や実験者を有害物質から保護することを目的とした局所排気装置で、危険物質や有害物質の封じ込め機能と排気機能を有した囲われた作業空間を持っている製品です。 安全のため、実験内容、使用薬品に基づき、風量、形状、材質を選定することが重要です。ヤマト科学では標準・風量可変型のほかに、形状・用途別にラインアップを揃えています。

機種選定表はこちら

製品一覧

卓上フード

実験台上などに簡単に設置できますので、設置スペースの少ない実験室に最適なヒュームフードです。 用途に応じて、アルミ製、スチール製を選定出来ます。また、大掛かりなヒュームフードが必要のない実験室 向けのコンパクトフードも選定出来ます。