文字サイズ

製品情報

製品詳細

USBオシロスコープ |PicoScope 2000シリーズ

2208B MSO

商品コード:PQ011

型式:2208B MSO

重さ200gで手のひらサイズ

2ch+16chデジタル入力とFG/AWG出力

USBコネクタ(電源はバスパワーのみ、外部電源には対応していません)

現在CDは含まれません。(ソフトウエア、取説はダウンロードになります)

製品概要

手のひらサイズのオシロスコープ 100MHz、2ch+16chデジタル、500MS/s

USBオシロスコープ |PicoScope 2000シリーズ(2208B MSO)の特徴

小型軽量、持ち運びに便利

重さわずか200g、手のひらサイズの超小型オシロスコープ。

電源はUSB供給

お持ちのパソコンのUSB端子に接続するだけ。出張先や現場での波形解析に威力を発揮します。

任意波形発信器搭載

回路解析にあると便利な信号源を標準搭載。任意波形機能により、複雑な波形を専用エディタで作成し出力できます。

16chデジタル入力付き(MSO)

16chデジタル入力付きで、2chアナログ信号とデジタル信号の同時波形観測が可能です。

パソコン画面で見やすく、16波形表示も

波形はパソコン画面に表示されるため、自由に見やすく調整可能。画面サイズを活かした最大16波形の表示も行えます。

※写真のモデルは2206Bになります

ソフトウエアはPicoScope全シリーズ共通

PicoScopeのソフトウエアは全シリーズ共通です。シリーズによるソフトウエア機能の違いはありません。
プログラムソフトのデバッグ作業に便利なシリアルデコード機能、波形解析に威力を発揮するカラーパーシスタンスモードも標準搭載です。

ソフトウエアのご試用は無料です

ソフトウエアは本体が無くてもデモモードでご試用が可能です。ソフトウエアのダウンロードは下記HPから(無料)
https://www.picotech.com/downloads


ソフトウエア仕様

トリガ
トリガモードノーマル、オート、シングル、ラピッド
トリガの種類エッジ、ウィンドウ、パルス幅、ウィンドウパルス幅、ドロップアウト、ウィンドウドロップアウト、インターバル、ラントパルス、ロジック
自動測定
波形測定真の実効値、周波数、サイクルタイム、デューティサイクル、DC平均、エッジカウント、立下がりエッジカウント、立上がりエッジカウント、立下がりレート、立上がりレート、低パルス幅、高パルス幅、立下がり時間、立上がり時間、最小、最大、Peak to Peak
FFT測定ピーク時の周波数、ピーク時の振幅、ピーク時の平均振幅、電力合計、THD %、THD dB、THD+N、SFDR、SINAD、SNR、IMD
統計最小、最大、平均、標準偏差
シリアル信号解析
対応プロトコル1-Wire、ARINC 429、CAN、CAN FD、DCC、DMX512、Ethernet 10Base-T、FlexRay、I2C、I2S、LIN、PS/2、SENT、SPI、UART(RS-232 / RS-422 / RS-485)、USB 1.0/1.1
一般仕様
USB接続USB3.0、USB2.0(電力はUSBポート供給)
PC要件Windows7、8、10(32bitまたは64bit)OS搭載ハードウェア

主な仕様

仕様


商品コード PQ011
型式 2208B MSO
サンプリングレート 1GS/s
チャンネル数 2ch+16chデジタル
メモリ長 128M
周波数帯域 100MHz
垂直分解能 8bit
外寸法(幅×奥行×高さ) 130×104×19mm
重さ 0.2kg
電源容量 USBバスパワー (外部電源には対応しておりません)
付属品 USB2.0ケーブル(USB3.0/3.1互換)、X1/X10パッシブ プローブ(2本)、クイックスタートガイド、デジタル入力ケーブル&テストクリップ
価格 102,000円

メンテナンス・保証内容


保証期間4年