文字サイズ

製品情報

製品詳細

三角フラスコツメクランプ(オプション)使用例 (注)ガラス器具は付属しません。 ※各ラック、振とう台は、ご使用時クランプ取り付け台が必要です。

低温恒温器IN604W型スライド式振とう器搭載台(オプション)とMK161型の設置例

製品概要

往復・楕円・旋回の3モード切り替え振とう、恒温槽内で使用可能

振とう器(MK161)の特徴

製品特徴

場所をとらないコンパクト設計で、低温恒温器IN604W型との組み合わせで手軽に振とう培養が可能です。
※IN604を2段重ねで使用している場合振動のため上段での使用はできません。

製品特徴

余裕のDCブラシレスモータ採用により、小型ながら安定した振とう数と高トルク(負荷重量5kg)の振とう力があります。

製品特徴

振とう数、タイマともにダイヤル設定、デジタル表示です。

製品特徴

振とうを一時停止できるポーズ機能付き、タイマ運転、連続運転の切り替えもスイッチ一つで簡単に操作できます。

製品特徴

振とう台と専用ラック(オプション)の組み合わせにより豊富な混合、抽出、撹拌パターンが選択可能です。

主な仕様

仕様


商品コード 232044
型式 MK161
振とう方式 旋回⇔楕円⇔往復 連続切替(手動切替)
振とう幅 旋回運動:30mm 往復運動:30mm
振とう数 20〜200rpm
振とう数調節器 ダイアル設定/デジタル表示
タイマ ダイアル設定/デジタル表示 デジタル0.1min(6秒)〜99.9min
振とう台寸法 本体:幅300×奥行254mm 搭載:幅290×奥行250mm
外寸法(幅×奥行×高さ) 350×300×150mm
電源容量 AC100V 0.6A
重さ 15kg
価格(税抜) 189,000円



FAQ

Q 最大負荷はどれくらいですか。
A

オプションの振とう台と振とうする容器及び内容物を全て合算し、最大5kgです。

ページの上へ戻る
Q 旧型式MK160用のオプション振とう台は流用可能ですか。
A

振とう台の部分に関しましては、前モデルのMK160用から仕様変更致しておりませんので流用可能です。

ページの上へ戻る
Q クランプ取付台が必要なオプションの専用ラックはどれですか。
A

スプリング振とう台(商品コード:232050)と2段スプリング振とう台(商品コード:232056)以外は、すべてクランプ取付台(商品コード:232061)が必要となります。

ページの上へ戻る