文字サイズ

製品情報

製品詳細

分析用超遠心システム Optima AUC

Optima AUC

型式:Optima AUC

分析用超遠心システム Optima AUC(Optima AUC)

Optima AUC Analytical Ultracentrifuge

製品に関するお問い合わせ お見積り依頼をする 製品ページを印刷
  • 分析用超遠心システム Optima AUC(Optima AUC)

製品概要

使い勝手と光学系を一新した次世代 分析用超遠心システム

分析用超遠心システム Optima AUC(Optima AUC)の特徴

分析用超遠心システムとは

遠心力を利用し溶液中の粒子を沈降させ、その全体の挙動を独自の光学系にてスキャン測定する分析機器です。溶質粒子の沈降の仕方から、その分子量・サイズ・形状・多分散性を決定することができ、また担体を必要としない自然な状態での粒子間の相互作用も解析できます。

光学系の性能を一新

最大同時20波長測定できる多波長分析により、複数の発色団を利用した分析が可能です。また、迅速なスキャンにより、より大きな複合体や重たいナノ粒子の測定ができます。

主な仕様

仕様


型式 Optima AUC
最高回転数 60,000rpm
最大遠心力 290,000xg(An-60 Ti)
データ取得速度 ABS: <7 sec/cell、INT : <5 sec/scan
最大解析数(ABS) 20波長
外寸(幅×奥行×高さ) 940×681×1257mm
電源容量 AC200V 30A
重さ 508.5kg
価格 31,000,000円~