文字サイズ

用語集

用語検索

更新日:2019年02月19日

レオロジースペクトロメータ

読み方:れおろじーすぺくとろめーた 英語表記:Rheology Spectrometer

レオロジースペクトロメータとは
レオロジースペクトロメータとは、東京大学生産技術研究所の酒井啓司教授によって考案された、ヤマト科学の粘性解析装置です。
電磁回転駆動(EMS:Electro-Magnetic-Spinning)メソッドにより、測定セルを密閉することができます。そのため、揮発性の高いサンプルの長時間測定や、嫌気環境での測定が可能です。また、測定セルを洗浄せずに使い捨てできるため、短時間で多くのサンプルを測定できます。
また、水のような低粘度のサンプルでも測定可能です。

レオロジースペクトロメータSKR100の使い方
測定セルにサンプルを入れ、装置にセットし、ボタンを押すことで測定できます。スピンドルの取り付けや位置調整などをする必要がないため、誰でも測定することが可能です。