文字サイズ

製品情報

製品詳細

バクテリア迅速検出装置 rapisco

SP-002-RF01

商品コード:301060

型式:SP-002-RF01

細菌検出方法(蛍光染色法):後染めの場合
①フィルターろ過(孔径Φ0.22µm)

細菌検出方法(蛍光染色法):後染めの場合
②蛍光試薬添加(総菌/生菌/死菌)

細菌検出方法(蛍光染色法):後染めの場合
③検出チップ上にフィルターをセット

細菌検出方法(蛍光染色法):後染めの場合
④rapiscoにて菌数検出(総菌/生菌/死菌)

  • 新製品

バクテリア迅速検出装置 rapisco(SP-002-RF01)

Rapid Microscope

お問い合わせ お見積り依頼をする カタログ/リーフレット 製品ページを印刷
  • バクテリア迅速検出装置 rapisco(SP-002-RF01)

製品概要

現場で最短10分!検体の持ち帰り不要! バクテリア検査のスタイルが変わる

バクテリア迅速検出装置 rapisco(SP-002-RF01)の特徴

最短でも1〜3日を要していた細菌検出(培養法)が、rapiscoならその場で、最短10分で完了!

蛍光染色試薬を用いて染色した微生物に光を照射することで、微生物を光点として検出する装置です。
蛍光染色試薬を使い分けることによって総菌、死菌、生菌を検出することが可能です。

rapiscoが選ばれる理由

・サンプル調整から検出まで: 10分*
・片手で持ち運べるサイズ・軽量: 3.1kg
・市販の試薬、メンブレンフィルター対応: 400円/検体
・検出感度: 100個/フィルター
・細菌数のカウント: 自動カウント

* 飲料水検査の場合

活用事例

・乳酸飲料中の乳酸菌数管理
・ミネラルウォーター中の総菌数検査
・食品飲料工場の原材料、洗浄水の管理
・食品飲料製造現場の衛生管理
・拭き取り検査
・衛生関連の社員教育ツール
・殺菌装置、殺菌剤の効果確認
・除菌フィルターの除菌効果の確認

主な仕様

仕様


商品コード 301060
型式 SP-002-RF01
検出方法 蛍光染色法
検出時間 約1分間(推奨撮影範囲:10視野、露光時間:2秒間)
染色時間 5分間以上
検出対象 総菌 / 死菌 / 生菌
検出推奨範囲 100~100,000個/フィルター
パソコン I/F USB3.0
推奨PCスペック Microsoft Windows10 プロセッサ1.6GHz以上、メモリ4.0GB以上、HDD空き容量20GB以上、画面解像度1366×768以上
使用温度 15~30℃
最大消費電力 12W
電源容量 AC100~240V
外寸(幅×奥行×高さ) 131×154×239mm
重さ 3.1kg
価格 2,400,000円~

備考
本装置は公定法でのご使用はできません。
検出結果に関しては、お客様の自主的な検証結果による判断が必要となります。
検体によっては、検出が難しい場合もございますのでご相談ください。