文字サイズ

製品情報

製品詳細

ブランソン卓上超音波洗浄器 Bransonic®

M2800h-J

商品コード:291432

型式:M2800h-J

操作部 MH型(共通)

ブランソン卓上超音波洗浄器 Bransonic®(M2800h-J)

Branson Ultrasonic Bath Bransonic®

製品概要

世界的老舗超音波メーカーが作る、シンプルなのに高性能な超音波洗浄器

ブランソン卓上超音波洗浄器 Bransonic®(M2800h-J)の特徴

スイープ発振の採用

発振周波数と±1000Hzリニアに変調させ、より均一により強力に効果を発揮します。工業用超音波洗浄機でも採用されている発振方式です

出力安定化機構を搭載

動作・電力状況を常時監視し、液位や液温変化によって引き起こされる負荷変動に対して自動調整を行うことで一定の超音波出力を維持する機構。これにより、複数人で利用する際や洗浄槽の状態変化に対しても均一な洗浄と一貫した動作を行います。

アナログ制御のヒーター搭載モデル

メカニカルタイマー制御でヒーターON/OFFのみの簡単な操作性が魅力の機種です。

球面波技術

一般的な超音波洗浄器の定在波とは異なり、独自技術による超音波振動子を採用することで液中に球面波を発生させ、均一な効果を発揮します。

主な仕様

仕様


商品コード 291432
型式 M2800h-J
超音波出力 110W
タイマ制御 メカニカルタイマ(0~60分 [5分刻み]、連続運転可)
ヒーター機能 ※3
本体材質 PP樹脂(ポリプロピレン)
洗浄槽材質 ステンレス鋼SUS304
発振周波数 40kHz
電波法型式指定番号 第AU‐13015号
標準付属品 スノコ(ステンレス受け台)・タンクカバー
電源コード 2.3m 3Pプラグ(アース付)
内容量 2.8L
内寸法(幅×奥行×高さ) 238×138×100mm
外寸法(幅×奥行×高さ) 336×305×304mm
電源容量 AC100V
重さ 4.4kg
価格 86,000円

備考
※1 出力をHI:100%とLO:70%の2段階切替が可能です。
※2 槽内の温度をモニターできます。
※3 20~69℃設定【1℃刻みで設定可能】
※4 槽内温度が75℃を超えるとベルマークアイコンが点灯し、運転・操作を停止します。
※5 気泡除去に効果的な専用波形で発振します。分散・抽出などの処理にも有効です。
※6 自動的に設定温度に昇温後、設定時間洗浄を完了し停止するモードです。

メンテナンス・保証内容


保証期間:3年


カタログ/リーフレット



FAQ

Q デモ機は貸してもらえるのですか。
A

デモ機はございます。
お申込み窓口は弊社営業拠点となりますので、最寄りの弊社営業拠点または販売代理店にご依頼下さい。
オプションのデモ機に関しましては、別途ご確認下さい。

ページの上へ戻る
Q 洗剤のサンプルはもらえるのですか。
A

各洗剤とも初回に限り、試供品として約250mlを容器に詰めて差し上げております。
お問い合わせフォームにてご依頼下さい。

ページの上へ戻る
Q 溶剤での洗浄は可能でしょうか。
A

装置本体の洗浄槽は水専用ですので、絶対に超音波洗浄器専用洗剤以外は直接洗浄槽に入れて洗浄しないで下さい。
インサートトレイ穴無しや専用ビーカーを使用しての間接洗浄であれば一部溶剤の使用は可能ですが、ヒータを入れずに洗浄するだけでも液温が上がりますので、気化して外装やコントロ―ルパネルに悪影響を与え故障する可能性があるような溶剤は、上部が解放した容器でのご使用は推奨致しません。
気化したガスが樹脂を溶解する恐れのある有機溶媒で分散・洗浄を行う場合は、必ず蓋のできる容器を使用してください。
アルコール、ガソリン等の可燃性の洗剤は直接洗浄・間接洗浄にかかわらず、決して使わないでください。
また、引火性のある雰囲気内でのご使用は避けてください。
火災や爆発を引き起こす恐れがあり、保証は無効となります。
尚、有機溶媒の使用に際しては、取扱いに関する予防措置を熟知し遵守してください。
また、下記関連法令に従ってご使用ください。
・特定物質の規制等によるオゾン層の保護に関する法律(フロン規制法)
・労働安全衛生法 ・労働安全衛生法施行令 ・労働安全衛生規則
・有機溶剤中毒予防規則 ・特定化学物質等障害予防規則
・毒物劇物取締法 ・水質汚濁防止法
・各地方自治体の定める「公害防止条例」及び「公害防止条例施行令」

ページの上へ戻る
Q 標準付属品の『スノコ』の型式と商品コードを教えてください。
A

下記の通りになります。
  1800用:型式A12-S 商品コードCPN916039
  2800用:型式A22-S 商品コードCPN916040
  3800用:型式A32-S 商品コードCPN916041
  5800用:型式A52-S 商品コードCPN916042
  8800用:型式A82-S 商品コードCPN916043
価格・納期のご確認は、本体をご購入戴いた販売窓口担当者か、WEBサイトお問い合わせフォームより見積をご請求下さい。

ページの上へ戻る
Q 高周波利用設備利用許可申請は必要ですか。
A

郵政省型式指定を受けておりますので、不要です。
型式指定番号は第AU-13015号です。
上記番号が記載された郵政省指定ラベルが、装置本体の正面から見て右にある青い型式ラベルの下あたりに貼付されています。
また取扱説明書の表紙には全モデルの型式指定番号が記載されています。

ページの上へ戻る
Q ヒータをON設定にしている時、ヒータは水温が何℃まで上がると切れ、下がると通電しますか。
A

水温が60℃になると切れ、57℃になると通電、という動きを繰り返します。

ページの上へ戻る
Q 溶媒内の固形分分散などの用途に転用可能ですか。
A

可能です。
CPXシリーズからDegasモードがより強力に発信を行う仕様となり、このモードを使用することにより一般的な超音波洗浄器の洗浄を行うよりも固形分の分散は良いようです。
MシリーズにはDegasモードがありませんので、CPXシリーズが推奨です。

ページの上へ戻る
Q 間接洗浄を行う場合、オプションのビーカーや市販の容器で材質による洗浄効果の違いがありますか。
A

あります。
洗浄効果の高い順に、下記の材質となります。
1.ガラス
2.ステンレス(金属材)
3.ポリプロピレン(樹脂材)
ガラスは表面が円滑で且つ硬度が高い材質である事から高周波の振動が伝達しやすく、洗浄槽に直接入れるよりも洗浄効果が高くなる傾向があり、時には倍近い洗浄効果を示します。
逆に樹脂は軟質な為振動を吸収してしまうという理由から振動伝達が減衰し、洗浄効果が落ちる傾向があります。

ページの上へ戻る