文字サイズ

製品情報

製品詳細

デジタルギアポンプ

75211-70

商品コード:75211-70

型式:75211-70

製品概要

圧力上昇に伴う吐出量の変動が少なく、定量性があります。

デジタルギアポンプ(75211-70)の特徴

製品特徴

分注・キャリブレーション機能を搭載しています。

製品特徴

高吐出圧力:最高2068kPa

製品特徴

送液可能溶剤粘度:0.2~1500cp

製品特徴

揚程:最大0.6m(水の場合)

主な仕様

仕様


商品コード 75211-70
型式 75211-70
操作方法 デジタル
回転数 36~3600rpm
外寸法(幅×奥行×高さ) 254×216×216mm
電源容量 AC100V
価格 500,000円



FAQ

Q 流体の温度許容は。
A

ギアヘッドの構成部材に依存します。
総合カタログあるいはWEBサイトのギアヘッドの仕様をご確認ください。

ページの上へ戻る
Q 接液部と本体の間に冷却機構はありますか。流体の温度に対してモータ駆動部が故障しないか危惧しております。
A

ありません。
またオプションなどで追加することもできません。
流体の温度許容はギアヘッド側で決まっており、ギアヘッド側が許容していればモータ駆動部側は冷却機構を着けなくても許容範囲とお考え下さい。

ページの上へ戻る
Q 液温100℃で1週間程度連続運転を行っても問題ありませんか。
A

ギアヘッドの使用温度範囲内であれば、1週間程度の連続運転を行っても問題ありません。

ページの上へ戻る