SINCE 1889 科学技術の進歩・発展のために ヤマト科学株式会社
お問い合わせ サイトマップ English中文
製品情報お客様サポート会社概要採用情報ダウンロード
HOME新着情報一覧2017年株式会社スズケンとの業務提携締結について
*
2017年9月25日
株式会社スズケンとの業務提携締結について
*

当社は、株式会社スズケン(以下、「スズケン」)との間で、業務提携を行うことについて合意致しましたので、下記のとおり、お知らせいたします。

1.業務提携の理由

現在、当社は、スズケン(*)より、薬剤管理用冷蔵庫の開発・製造委託を受任しており、その運用・保守・配送を共同で行っております。今般、製薬企業や医療機関、保険薬局、患者さまへの新たな価値を創造するため、両社の相互信頼関係を基盤に、共同で革新的な商品とサービスの開発及びソリューションの提供を推進することを目的として、業務提携を行うことを合意致しました。

(*)スズケン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:宮田浩美氏)は、1932年創業、東証一部・名証一部・札証上場の医薬品卸売事業を展開する大手企業であります。スズケングループは、中核事業である医療用医薬品の卸売だけでなく、新たな医薬品の研究・開発・製造、医薬品メーカー支援、保険薬局、そして介護に至るまで、医療と健康に関わる事業を総合的に展開しております。グループの年間売上高は2兆円を超え、約16,000人の従業員を有しております。

 
2.業務提携の内容
当社とスズケンとの間で合意している業務提携の内容は以下のとおりです。

(1) 医薬品流通機能や機器開発、製造機能などの両社グループが保有する経営資源の活用による、「キュービックス®」を中心とした、製薬企業や医療機関、保険薬局、患者さまへのスペシャリティ医薬品流通ソリューションの機能拡充及び展開体制の強化
(2) 両社グループが保有する取引チャネルやノウハウなどの活用による、病院グループや薬局チェーンなどのお得意さま向けソリューションの新規開発及び展開
(3) 両社グループが保有する取引チャネルや機能の活用による、製薬メーカー向け事業の強化や物流共同化による効率化などの既存事業の基盤強化
(4) 両社グループが保有する医療材料卸売事業の経営基盤と、RFIDやIT等のテクノロジーの活用による、医療材料卸売事業における新たなソリューションの新規開発や効率化に関する共同研究
(5) メーカー物流機能やITやロボット等のテクノロジーによる創薬支援機能等、両社グループが保有する経営資源の活用による、再生医療分野における新たなメーカーやお得意さま支援モデル関する共同研究

本件に関するお問い合わせ先
特機事業推進部 立花 弘之
Email: tatibanah@yamato-net.co.jp
新着情報一覧
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年


ページの上へ戻る
プライバシーポリシー
Copyright © 2007 YAMATO SCIENTIFIC CO., LTD. All rights reserved.